CRプレマシー乗りの、プレマシー乗りによる、プレマシー乗りの為のマフラー製作企画室。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウンド、いかがですかぁ~!?
てつろ~さんから「音」というお題を頂いたので、サウンドに感じて記してみたいと思います(笑)
とは言っても大した内容ではありませんが…

「経年変化による音量の増大を最小限に抑える構造」にて製作いたしましたが、音量変化は感じられますか?
今の所、経年変化云々を語れる様な長期に渡る使用とは言えませんが私の試作君は音量の増大は感じられません。
むしろ…マイルドになった??
耳が慣れただけでしょうけど…(苦笑)

この企画を始めてから、街中で出会う色々な車のマフラーサウンドが気になる様になりました。本当にジェントルな音から「それは直管では!?」と疑いたくなる様なお下品爆音さんまで、色々な音に出会います。
音量だけでは無く、音質でも印象が変わってきますね。
音量が大きめでもクリアーなサウンドだと好印象ですし、音量が控えめでも雑味のある(割れてる?)音だと「う~ん…」と感じてしまいます。
スタイルに同じく、音にも好みが出てきますね。
通勤途上でしばしば出会う現行オデ(ローダウン・車外アルミ・無限のフルエアロ)が装着している無限のマフラーが、なかなか元気なサウンドを響かせています。職場の若いのが乗ってるフィット(1.5)も無限のマフラーを入れているのですが、これも元気なサウンド。
無限のマフラーって元気指向なのかな?(笑)
やはり通勤途上で出会うクルーガーV(3L)も元気なV6サウンドを響かせてますし、先代カルディナもターボらしい湿った重低音を響かせてます。
明らかに車検NGと思える様な爆音君は別にしても、普段目にする車達の排気音と比べてみると、この企画のマフラーは大き過ぎず小さ過ぎずなのかな?と感じます。

当初の予定だともう少し絞るイメージだったのですが…(汗)

訳のわからん内容になってしまいました(滝汗)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。