CRプレマシー乗りの、プレマシー乗りによる、プレマシー乗りの為のマフラー製作企画室。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試作品詳細
メーカーさんより試作品スペックの連絡がありましたのでお知らせ致します。
基本仕様は以前にもお伝えしておりますので、今回はタイコ内部構造と出口を中心にお知らせします。

まず、内部構造ですが隔壁を2枚設けた3室構造。これは消音効果とトルク抜け防止の為の措置だそうです。まずタイコに入った所で容量が小さめな部屋を設け次に容量が大きい部屋に導きます。ここはパンチングパイプとグラスウールで消音します。最後に出口付近で1室。隔壁の位置で音量や音質、そして特性も変化するので腕の見せ所だそうです。現物が上がってみないと判りませんが「トルク抜けも無さそうだし、上もスッキリ吹け上がりそうな感じですね。かなりいい物ができそうですよ」との連絡をもらいました。

次に出口ですが、バンパーラインに合わせてオフセット配置し、若干跳ね上げ(ほんの数度)。突出具合は純正出口より5cm程度出る感じだそうです。勿論、全長内に納まっており、車検は問題ありません。

現物を見てみるまで判らない部分もありますが
期待できるのではないか?と思っております。

戻りは今週末の6/3(土)の予定ですが…予定通り上がってくれぇ!!(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。