CRプレマシー乗りの、プレマシー乗りによる、プレマシー乗りの為のマフラー製作企画室。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※重要※プレートナンバーに関して
タイコ部分に打ち込むプレートに関してです。

先程、ミントから「プレートデザインをデータで送って欲しい」との連絡がありました。計画としては*/**というナンバーを入れるという事になっていますが、バックオーダー本数が判らない状態ですのでプレートの製作に入れません。

そこで提案というか、質問なのですが…

1)*/**では無く**の通し番号にする。
2)みなし番号を設定し*/**とする。しかし実際にはその本数は出ていない(みなしですから…勿論、プレートは余ります)。
3)思い切って番号を無くして、代わりにナンバー入りの証明書を発行する。


ミントからのアドバイスを元に、この3案を新たに加えて皆さんのご意見をお伺いしたいと思います。すぐにプレート製作にかかれるのは2)と3)になってしまいますが…

私見としては、ナンバー入りに拘りたい反面、試作品に不具合が無く、すぐに生産に入れるのなら、1日も早く皆様の元にお届けしたい…と揺れ動いております(苦笑)

宜しくお願い致します。




スポンサーサイト
2Lと2.3Lの違い
先程、ミントより電話があり、2Lと2.3Lに取り付けた場合の違いに関して返答が頂けたのでお知らせ致します。

あくまでミントの過去の経験からの推測です。実際に取り付けて比べてみないと判らないという事をお含み置き下さい。
・音量
2.3Lの方が、小さくなると思われるそうです。
・抜け
純正よりは良くなりますが、NAという事に加えて低中速重視の設計の為、高回転で体感できる程のパワー上乗せは期待できませんが、排気量の差による「つまり」も無いと思われます。


以上です。
回答としてはイマイチ歯切れが悪いかも知れませんが、やはり実際に付けて比べて見ないと判らないという部分ですので、この回答でご容赦願えたら…と思います。
メーカーさん公表
もったいぶっていた訳では無いのですが、今まで伏せさせて頂いていたメーカーさんを公表します。

今企画にご協力下さっているのは
ミントブルー(以下ミント)
さんです!!
て、巷では「バレバレ」という噂もちらほら…(笑)

最初に公表するとミントに直接問合せが入る等、ご迷惑をおかけする恐れがあったので控えさせて頂いてました。
自社製品でCR用マフラーがあるにも関わらず、快くご協力して頂けました。まだ計画半ばではありますが、感謝したいと思います。

※今後もミントには直接問合せ等されない様、お願い致します。

試作品詳細
メーカーさんより試作品スペックの連絡がありましたのでお知らせ致します。
基本仕様は以前にもお伝えしておりますので、今回はタイコ内部構造と出口を中心にお知らせします。

まず、内部構造ですが隔壁を2枚設けた3室構造。これは消音効果とトルク抜け防止の為の措置だそうです。まずタイコに入った所で容量が小さめな部屋を設け次に容量が大きい部屋に導きます。ここはパンチングパイプとグラスウールで消音します。最後に出口付近で1室。隔壁の位置で音量や音質、そして特性も変化するので腕の見せ所だそうです。現物が上がってみないと判りませんが「トルク抜けも無さそうだし、上もスッキリ吹け上がりそうな感じですね。かなりいい物ができそうですよ」との連絡をもらいました。

次に出口ですが、バンパーラインに合わせてオフセット配置し、若干跳ね上げ(ほんの数度)。突出具合は純正出口より5cm程度出る感じだそうです。勿論、全長内に納まっており、車検は問題ありません。

現物を見てみるまで判らない部分もありますが
期待できるのではないか?と思っております。

戻りは今週末の6/3(土)の予定ですが…予定通り上がってくれぇ!!(笑)
預けてきました!
本日、無事に企画書と共にプレを預けて参りました。
夕刻にメーカーさんより連絡があり「いい物、できそうですよ!」との心強いお言葉を頂戴致しました。

肝心の試作完成は来週末になってしまいそうです…スタイル面から、音量・音質、そして特性までかなり細かい注文をしたので時間が欲しいそうです。

来週1週間、待ち遠しいです!!

試作まで漕ぎ着けたからぼちぼちメーカーさんを公表しようかと思ってます…
明日試作入庫です
いよいよ明日は試作入庫です。
午後に持ち込む約束をしたので
気合を入れて行ってきます!!

入庫前に概要をもう1度おさらいをします。

オールステンレス製
オーバルデュアル・カールテール
出口はバンパーラインに合わせてオフセット
内部構造は隔壁とパンチングパイプ(グラスウール入れます)
近接排気騒音は88~90db程度
限定特典メタルプレート打ち込み


となります。
更に明日の打ち合わせでは

タイコ部分のロードクリアランスは純正同等
出口径は75×90φ前後
近接排気騒音だけでは無く、加速走行騒音もジェントルに
篭りと感じる周波数帯の音は極力抑えてクリアーなサウンド
低中速トルクを犠牲にしない


といった部分を強調してきたいと考えています。
行ってきます!!





連絡来ました!!!!!!
↑すみません、かなり待ったので力が入ってしまいました(笑)

大変お待たせしてご迷惑をおかけしております(陳謝)
先程、メーカーさんから
27日で大丈夫でしょうか?
という内容のメールがありました。

確かに予定していた22日の週ではありますが…(苦笑)
とにかく、入庫予定日が決まりましたので
まずは皆様にご連絡させて頂きました。

宜しくお願い致します。
連絡が…
まだ来ません。
先週末に問い合わせたところ「ラインのスケジュール待ち」との事ですが…ホントに今週中に入庫できるんかいな??(苦笑)

私の方は仕事の調整もつけたので、いつでも出撃可能なのですが…でも流石に「今日の明日」とかだとちょっと困りますし…

すみません、ちょっと愚痴入りました(笑)
プレート案
皆様、大変長らくお待たせしてしまい申し訳ありません。
来週(日時詳細は連絡待ち中です)に試作入庫予定ですが
ここでプレートの案を2点ばかり公開したいと思います。

p-exp.gif


①は基本的に以前に公開した物の焼き直しとお考え下さい。フォントとレイアウトは変えています。
②はご覧の通り「Exhaust System」を「Rear Exhaust」に変えています。今回製作する物はリアピースなので表現としてはこちらの方が適切かなと思いまして…(笑)

フォントに関しては凝った物を使うと、くどくなってしまう事もあるのでシンプルなゴシックにしてみました。
「Limited Edition」というのも、何となく某自動車メーカーの限定車みたいでどうかなぁ…?とも思いますが、とりあえずそのまま入れてみました。

最終的にはこの2案から絞りたいと考えております。
是非、皆様のご意見もお聞かせ下さい!

因みにプレートサイズは「どうにでもできる(メーカーさん談)」との事ですが、場所の制約がある以上、必然的にサイズは決まってきてしまうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。